2020-07-23

鞄教室再開しています

6月の3週目から東京都の感染防止ガイドラインに則り教室を再開しています
教室としては講師の定期的な手洗い、手の消毒、マスクの着用、シェードの設置
換気対策としては室内の三面は窓を開け、換気扇、扇風機やサーキュレータを使って強制的に
室内の空気を外に出しています。
教室の外、室内、トイレ、洗面所には消毒液の設置
みなさんが触るであろう道具は定期的に抗菌コーティング
定期的なトイレ消毒、テーブル、椅子の消毒
こんな事をしておりますが、皆様にも下記のことをご協力お願いします
教室に入る前は扉の外に設置してあるアルコールで手を消毒してからドアを開けてください
入室後はご面倒でも手を洗ってください
共有タオル、共有スリッパも撤去しましたのでご持参ください
マスクの着用は必ずお願いします

みがき布、うち棒など教室の道具もありますがご自分の道具を持ってきてくれる生徒さんもいらっしゃいました
手袋をしてから共有する道具を触る方もいるなど、皆さん自分ができる事を考えてくださっており
本当にありがとうございます

その一方で私は感染していないからと手を洗うのを面倒くさがったりする方も居ますが
そういう方は受講をご遠慮いただきますのでご了承くださいね

2020-05-14

緊急事態宣言延長を受けての対応

●緊急事態宣言の延長を受けて、5月3週目から予定していたお教室再開を延期する事にしました。
皆さんのご理解とご協力 本当に感謝します。
ありがとうございます

COVID19は終息に時間がかかりそうな状態ですが、緊急事態宣言が解除されたらお教室を6月の3週目から再開したいと考えています。再開へ向けては皆さんの不安や心配を出来る限り取り除き、少しでも安心してお教室へ来ていただけるよう環境を整えていきます。

※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※
・マスクの着用と手洗いの徹底をお願いします
・6月のお月謝は1回分です
・振替日を設けます
・3、4、5、6月の受講代を材料代、道具代に充てることができるようにします
(条件あり)
※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

教室が再開した時の対応について
-飛沫、換気対策
テーブルの中心にパーティションを立て、サーキュレーター、扇風機、換気扇ON、2ヶ所以上の窓を開ける
-消毒液の配置
入り口、トイレ、キッチンで手指の消毒ができるようにします
購入出来れば各テーブルにも配置予定

教室でも出来る限りの対応を行いますので、マスクの着用、手洗いの徹底などみんなで協力していきましょう。

6月のお月謝について
緊急事態宣言がいつ解除になるか まだ見通しが立たないため、6月分も1回分のみの引き落としです。
当教室の収入が全く無くなると教室を続けていく事が厳しくなってしまい振替どころではなくなってしまうのでご理解いただけると助かります。

振替について
期限を設けないとはいえ 100人超の生徒さんが 3月から6月まで合計5回分の振り替えを行うとなると、個々のスケジュールもあるでしょうし、とても大変だと思います。
そこで通常のクラス以外にも5週目の土曜、日曜、月曜を利用したり、夏休みをなくしたりして振替する機会を増やしていきます。
また教室のない平日でも、3名以上が集まれば振替日を設けることも考えています。

受講代(お月謝)は本来受講する生徒さんの席を確保し、教室を円滑に運営する為に使われるべきものです。私たちも受講代を頂かないことには経営が成り立ちません。
しかし今回今まで経験したことのない事態となり、しかもその事態が長期化する模様です。
そこで振替がどうしても困難な場合に限りますが、上記の期間の受講代(3、4、5、6月分)についてのみ、材料代や道具代のお支払いに充てることができるようにします。
これは今回の事態を皆んなで乗り切るために考えた措置です。事務処理上も特別措置となるため、以下の点にご注意ください。

-7,700円(税込)以上の精算に限る
(3月分の場合は15,400円)
例)
9,800円→OK 差額2,100円のお支払い
6,600円→NG
-これから計算する材料代や購入する道具代のみ対象とする。
本決算の都合もあり既に金額が出ている(伝票を処理している)材料代、道具代は対象外とします。
該当する方は別でメールを送りますね。

一日も早くこの事態が収束する事を願うばかりです。皆さんも体調など崩さないようご自愛ください。

岡田

2020-04-17

教室はもうしばらくお休みです

新型コロナまいりましたね。この先どうなってしまうのか
かばん教室は皆さんの健康が第一という事で3月6日のお教室よりお休みしています
感染拡大防止の対策を講じ4月からの再開を考えておりましたが、緊急事態宣言の発令を受け
引き続き5月11日までお休みを延長させていただきます
今後の状況を見て再開の時期は判断し生徒の皆さんにはメールでご連絡させていただきます

私たちに今出来る事を行い終息を願うばかりです
医療、行政に携わられる方々に感謝いたします
岡田 

1 2 3 7